【プレス発表】PCR装置基幹技術獲得

この度、弊社は共同開発を長野県テクノ財団信州医療機器事業化開発センターご支援の下信州大学医学部と共同研究を進め、”PCR装置基幹技術”獲得に至り10月23日金曜日に長野県庁にて共同会見を行いました。
本技術開発は、弊社が2018年に信州大学医学部附属病院・前院長の本田孝行教授、及び信州大学医学部保健学科松田教授から開発テーマとして「小型PCR検査機開発」を推奨して頂いたことに端を発しており、2019年より共同開発テーマとして信州医療機器事業化開発センターの全面支援を受けながら進めています。

商品展開については、2021年頭に発表を予定しております。なお、量産に当たっては、県内製造業の強みである精密加工部品、小型光学部品を積極活用する所存です。

あわせて読みたい